ローバーミニ・クラシックミニ情報サイト│サンデイタイムス

190件のMiniオーナー取材情報を掲載中!


キーワードから探す

SUNDAY TIMES No.21

SUNDAY TIMES No.21

この情報をシェアする

We wish a Merry Christmas,
We wish a Merry Christmas,
We wish a Merry Christmas,
And a Happy New Year.
☆ハッピークリスマス☆
キングスロードキッズイベントのcoloufulにこのクリスマス限定でやってきてくれる”どんぐり太郎”はみなさん知ってみえますか?きっとおうちのリビングにも飾られてみえる方も多いはず☆

どんぐり太郎

今週はそのどんぐり太郎の製作者であり、Miniオーナーでもある森田裕泰さん特集です。
まずは、まだご存知でない方もみえますので”どんぐり太郎”のご紹介から☆

どんぐり太郎とは、どんぐりをベースに作られたキャラクターなのですが、キッズイベントにへ来てくれる太郎くんは毎年サンタさん仕様です。

キッズイベントを応援してくださる思いから制作してくださり、今年は笛吹サンタさん♪
どんぐり太郎は季節やシチューションに合わせてコスチュームを変え、とても細やかな作品です。
森田さんのMiniのスピーカーの部分にどんぐり太郎くんが顔を覗かせてくれています。

作り始めて約30年!個展も開催

作り始めて約30年、今では個展を開くほどなんです。
どんぐり太郎はとても貴重なものなんですよ。
お持ちの方はぜひ大切に、まだ出会ってない方は来年の12月のキッズイベントへぜひお越しくださいね。
きっとまたスタイルを変えたどんぐり太郎サンタに会えるはず!
と、そんな細やかな作品を作り上げる森田さんは3台目のMiniになります。

3台目のMini キャブクーパー

きっかけはご友人のMiniに乗り、パネルを押さえながら走ったり、よく壊れる、、なんて聞いていても面白い車だなぁ乗りたいなぁと、Miniへの興味を持ち始めたようです。

1台目は35年記念チャコールブラック、2台目はミニクラシックのキャブ車、そして現在の91年式キャブクーパーへ。

ご家族みなさんMiniを好きでいてくださるようで、これまで家族の成長の中にMiniがあるという感じだったようです。
ですが、3台目を購入されたのはみんなに秘密で納車される時まで内緒だったようで、さすがに怒られちゃったよ、と笑うおちゃめな森田さんでした。

そんな今のキャブクーパーは、はじめはもう一度Miniを乗ろうといくまでには少し時間がかかったようです。
ですが、毎回届くキングスロードのDMや、社長の人柄、イベントやお店でのスタッフの働き方などを見て、気持ちよく乗っていただいていることを伝えてくださいました。

森田さんの心の奥に秘めている思い!!それは『いつかは長もの』!!
娘さんが森田さんの影響を受け、免許はM/Tを取りMiniに乗りたいと思ってくださっているようでそのつながりで、いつかは乗りたいと感じている”長もの”との出会いの思いを密かにあたためているようです。

好きなMiniだからこそ!

森田さんは1つ1つに思いを込めてみえる方でした。
どんぐり太郎たちもキングスロードのイベントの思いを感じてくださるからこそ応援してくださったり、Miniを乗っていることへのご家族の存在の大切さなど、Miniがそこにあり、その思いをご自身の楽しみ方や喜びへと繋げてみえるようでした。

好きな車を楽しく乗る、大切にできる、そんな車が森田さんはMiniなんですね。
いつか森田さんに、夢である長ものMiniの良い出会いがありますように☆

今のキャブクーパーが長く、そしてご家族へと繋がるものでありますように☆
今日はクリスマス☆サンタさんがそんな森田さんをあたたかく見守ってくれますように。

森田さん、ご協力ありがとうございました!またお会いできることを楽しみにしております。

Merry Christmas☆☆

車輌情報

年式
1991年式
モデル名
キャブクーパー

取材情報

取材No.
21
お名前
森田 裕泰さん
取材日
2016年12月25日

この情報をシェアする

スマホで見る

QR Code

カテゴリ別でクラシックミニオーナー取材情報を探す