ローバーミニ・クラシックミニ情報サイト│サンデイタイムス

190件のMiniオーナー取材情報を掲載中!


キーワードから探す

SUNDAY TIMES No,99

SUNDAY TIMES No,99

この情報をシェアする

〝いつかはクラウン〟

かつて、車への熱い思いを日本ではこのCMから自分の車を手に入れたいという夢を見る思いを実現させたいと感じさせる言葉になっていたようで、その思いを感じた事がある方もみえるのではないでしょうか。

息子さんが先にMiniオーナーに

〝いつかは自分のMini〟と、、、。
そう思って青春時代を過ごしていたのは、今日の特集の木村さん。

その思いを現実にしたのは、何十年後。

そうすると、いつの間にか息子さんが免許を取る年頃になり、気がつくと、ご自身より先に息子さんがMiniオーナーになってしまっていました(^^)でも、それも嬉しくて、自分の好きな物を好きでいてくれる事が幸せだと言われました。

でもやっぱり〝いつか、、〟の思いは忘れる事がなく、しかし息子さんと同じサルーンでないものを探してみようと思われたようです。

するとキングスロードに1962年式カントリーマンがあるではないですか!
それはもう一目惚れに近かったようです。

何より、、、木村さんとこのカントリーマンは同じ歳!
それも何かの縁ですね。
ビビビッときてナンバーも揃えて幸せのスタートでした。

毎年欠かさずJAPAN MINI DAY

夏は暑いから乗れないよね、、と言いつつも早朝暑くなる前にドライブを楽しんだり、時にはお小遣いを貯めて、貯めて、何かをやってみたいなぁーと考えるのも楽しみだったり、イベントは毎年欠かさないのは今年ももうすぐ開催!
JAPAN MINI DAY!!木村さんは欠かさず遊びに出かけますが、1日楽しみ、帰りには奥さまとうなぎを食べるコースが毎年の恒例行事のようです( ^ω^ )

きっと今年もステキな1日を過ごされる事でしょうね。

乗っていると知らない人が見てくれたり、若い子たちがMiniを乗っているのを見ると嬉しくなると優しいまなざしで言われる木村さん。
古いから壊れるでしょーってよく言われるけど、その度にキングスロードへ来たらいいのにーっていつも思うよ!と話してくださいました。

OLDのものだからこそ、整備をキチッと、メンテナンスも明確にする事で、安心して、楽しく乗り続けて欲しい。
そんな思いをキングスロードは20年以上お伝えし続けていますが、木村さんのように、Miniがある事が人生の喜びのひとつとなるように、応援し続けたいなと思います。

56歳の同い年。
相棒同士これからも楽しみ続けてくださいね。

木村さん、取材のご協力ありがとうございました。

取材情報

取材No.
99
お名前
木村さん
取材日
2018年10月7日

この情報をシェアする

スマホで見る

QR Code

カテゴリ別でクラシックミニオーナー取材情報を探す