ローバーミニ・クラシックミニ情報サイト│サンデイタイムス

190件のMiniオーナー取材情報を掲載中!


キーワードから探す

SUNDAY TIMES No,86

SUNDAY TIMES No,86

この情報をシェアする

車好きにも実はいろんなジャンルがありますよね。

根っからの車好き!

車種でも分かれますし、そこから乗って走らせることの喜び、メカニックするのが楽しいか、音を聞いて振動を感じて、そのリアルを楽しむのか、はたまた所有する喜びなのか、、

さぁ、今週の特集はもちろんこちらも根っからの車好き。森さんです。

森さんは、初めてご来店いただいた時に

『大きな車のシャコタンに乗ってやってきたせいなのかなぁ、BossからMiniをお勧めしてもらえなかった』
、、と言われました(^^)

たしかにキングスロードでは必ず、Miniを本当に大好きでいてくれているかそうでないかを確認します。

それはやはり現代の車とは少し違うところもあるのが現実。
そこにマイナスなとこも愛せるかどうかってすごく重要ですよね。
ですから、いいことばかり話していても何も伝わらないので、森さんにも伝えたかったのでしょう。
Miniを〝それでも素晴らしい〟と感じてもらえるかを。

実際Miniと出会い、もちろん快適ではなく、初めはガタガタ感を違和感として感じていた森さん。
ですが今ではなーんにも思わなくなるくらいの自分に。

キングスロードの車検から上がってくるたび蘇る自分の車に乗るのにワクワクするそうです。
もっと乗っていたい、乗らない日は物足りなさを感じるそうです。

今ではレースもガッツリ楽しまれています。

こんな気持ちになってくれることをきっとBossは信じたのでしょうね。
3度目のご来店の時、森さんの本気が伝わったのでしょう(^^)
そんな森さん、これまでの整備で最大の楽しさはキャブへのチャレンジ!

ご購入の時には思いもしなかったようですが、乗れば乗るほどキャブの面白さに魅了され、偶然にも1995年式でしたから載せ替えして、何がって走りがまず違う、匂いだって違う、何よりめんどくささが最高と心地よくなる感覚のようです。

お小遣いを貯めて、1つ1つやってみたいことを現実にする。それが森さんの楽しみ方。
そして、Mini乗っているからこそ仲間に出会えた事もきっと森さんの大切な喜びですね。
この取材の時も仲間に見守られ、とても楽しそうでした。

Miniは俺の一部

『Miniに乗ってるから出会える出会い』だから、お店でもよく森さんは初めての人と気さくに話してみえるのをよくみかけます。素敵な事ですよね。

〝Miniはオレの一部〟
と話してくださる目はやっぱりキラキラです。

車好きでたくさんの車を乗ってきたけどモデルが変われば新しくしたくなるし、飽きない車ってないかなぁと探し続けていたあの頃、、今ではやりたいことがどれだけでもフツフツ湧いてくる。
魅了され続ける毎日へと変わった森さん!

取材ご協力ありがとうございました!
これからもぜひ楽しみ続けてくださいね。

取材情報

取材No.
86
お名前
森さん
取材日
2018年7月1日

この情報をシェアする

スマホで見る

QR Code

カテゴリ別でクラシックミニオーナー取材情報を探す