ローバーミニ・クラシックミニ情報サイト│サンデイタイムス

ミニの誕生&機能

この情報をシェアする

ミニは今から40年以上も昔にイギリスで誕生しました。
今の車では当たり前のように使われている、FF(エンジン前置き・前輪駆動)の方式の市販車で、な んと第1号なのです。
ミニは見ても分かるようにコンパクト。

その小さいクルマの中に大人4人が乗れるように部品がパズルのように入ってて、今の形になった んですね。
古いミニにMK-Ⅰ・MK-Ⅱと呼ばれるタイプがあるのですが、この子達は窓はスライド式、エアコンなんて付いていなかったんですよ。

少しずつミニは進化してきたけど、ずーっと変わらなかった部分もあるんです。
今の国産車に比べたら単純な構造になっていて、見てあげなくちゃいけないトコ ロもあるけど、高速だって、通勤だって、サーキットでだって、すごく良く走るクルマなんですよ。

どこでも安心して楽しく乗れちゃうクルマだってこと、分 かってもらえるかなぁ?

 この記事を書いた人

カテゴリ別でクラシックミニオーナー取材情報を探す