ローバーミニ・クラシックミニ情報サイト│サンデイタイムス

190件のMiniオーナー取材情報を掲載中!


キーワードから探す

どっぷりとクラシックMiniの世界へ

どっぷりとクラシックMiniの世界へ

この情報をシェアする

車やバイクが好き

〝悪趣味には困ったものだ〟と、奥さまはご主人の若い頃からの車好きに対して言われますが、これは愛情ある優しい言葉だといつも思います。

今日の特集は三崎さんご夫婦。

車やオートバイを何台も所有しているので、どの車も分け隔てなく大切に磨き上げ、物への感謝も大切にいつもされているので、車は本当に綺麗ですし、その気持ちが伝わっているかのように、車たちも絶好調!

Miniとの出会いは、おじさんがミラジーノに乗っていて、Miniに近づけようと一緒に改造されていたようです。
ホイール、ボンネット、シート、、、どんどんやっていくうちに三崎さんご自身が『本物のMiniに乗りたいなぁ』と思うように。

インターネットで探してみるとキングスロードがドーンと出てきて、、、。

実際に行ってみると、工場長がヒョコッと出てきて初めて会ったにも関わらず『あ!どうもー』なんて、昨日も会っていたかのようなフレンドリーな感じに笑えてきて、次の日にもご来店いただきました。

足回り交換で驚きの変化を実感!

スタッフの真剣な想いや、社長の雰囲気とMiniとお客さまへの想いを感じていただいて、1台のMiniと出会ったようです。
これでもいいかなぁー、なんて思っていたらオーバーOHしたエンジンに乗った瞬間、、ものすごい違いに感動!

しかし、納車してしばらくしてくると、、、腰が痛かったり、奥さまが車の揺れに嫌な気持ちになっていたり、、

でもそこから劇的な変化に走ります!!
みなさんも店内にあるデジタルサイネージはご覧いただいていますよね。

あれはまだまだ始まった頃、、、

三崎さんは、いつもキングスロードの変化や力を入れていることに敏感に反応してくださり、この時もデジタルサイネージをしっかり閲覧♪

すると、ショックの交換のお得情報が!!

以前から足回りも変えられるから楽しんでね、と言われていたようで、本当に変わるのー?と少し半信半疑だったようですが、もう変えた瞬間から、奥さまも急に何も言わなくなり、三崎さんご自身も驚きの変化を実感!

そこから、どっぷりMiniの世界へ。

2台目のMini

三崎さんご夫婦はMiniを好きでいてくれると同時にキングスロードをとても大事にしてくださっています。

スタッフのことも好きでいてくださり、あたたかい心をいつも伝えてくださいます。
私たちもその気持ちに応えたいなぁと、整備やイベント、お店での少しの時間でもより空間を楽しんでいただけたらと願っています。

案に相違して、時には思いもよらないことも人生には起こったりします。
しかし、そこを三崎さんご夫婦は少しずつ乗り越え、今の赤いMiniを大切にしてくださっています。
実はこちらの赤は2台目。
緑のMiniを〝みどりちゃん〟と呼んで大切にしていたお2人。
ひとつの整備をきっかけに少しずつ、みどりちゃんを自分たちのお車として大切にしていってくださったように、その思いを引き継ぎながらきっとまた少しずつ愛していけるように私たちも全力で応援し、Miniに乗っていくからこの笑顔が生まれたという瞬間をこれからも感じていただきたいなと思います。

車好きなご主人に『事故がないように安全にね』と優しく声をかける奥さまの表情は、『悪趣味には困ったものだ』が『好きなものを大切にね』という言葉に聞こえました♪

三崎さんご夫婦、取材ご協力ありがとうございました。

ぜひこれからも楽しみ続けてくださいね。

取材情報

取材No.
101
お名前
三崎さんご夫婦
取材日
2018年10月28日

この情報をシェアする

スマホで見る

QR Code

カテゴリ別でクラシックミニオーナー取材情報を探す