ローバーミニ・クラシックミニ情報サイト│サンデイタイムス

190件のMiniオーナー取材情報を掲載中!


キーワードから探す

幼い頃知り合いに乗せてもらったMiniがきっかけ

幼い頃知り合いに乗せてもらったMiniがきっかけ

この情報をシェアする

今週の特集はアーモンドグリーンの蟹江さん。

仕事の頑張る力もMiniがあるからだと教えてくれました。

クラシックMiniとの出会い

そんな蟹江さんとミニとの出会いは?

幼い頃知り合いの人にMiniに乗せてもらったのが衝撃的な出会いだったんでしょう。

目線も低いから視界も変わり、普通乗っていた車の感覚とはまた違う印象を受けていて、

さぁ!おとなになり、車を買おう!と思った瞬間に、、自然と思い出したのがMiniだったそうです。あの時乗った時のゴーカートのような感覚、狭い室内空間でもなにか居心地の良い車内。

キングスロードへ遊びにきてくださり、

やっぱり『Miniに乗ろう!』と自然と決断ができたそうです。

風を浴びながら走るのが爽快

購入したばかりの頃は緊張しっぱなしだったけど、

風を浴びながら走るのがだいすきで窓を開けて颯爽と走る時間。

時々道ゆく人に見られると心の中で『どやっ!』って感じる事も実はあるんですってちょっと照れ臭そうに話す蟹江さんは乗れば乗るほどどんどんその楽しさにハマっていっているように思いました。

この日、本格的なカメラを持ってきてのご来店。

なぜ?と思っていたら、先日Bossが東海ラジオに出演したのですがそのアナウンサーの大ファンだったそうなんです。

そのアナウンサー原石さんのMiniがキングスロードにあるって聞いたから気合い入れて持ってきちゃったと嬉しそうに小雨が降る中、とても幸せそうに撮影してみえました。

普段は忙しいハードワークのあいだに

Miniでゆっくりお昼休みする時間も心地よい心落ち着く時間だと教えてくれました。

きっと蟹江さんにとっては、これまで好きだったものにプラスされ、実際のオーナーになり自分らしさを表現でき、癒される大切な相棒となっているようでした。
お話をしていると、ラジオ局のアナウンサーの本当に大ファンで、そのアナウンサーと話したBossがうらやましく感じてみえたので、『本当に大好きなんだね』と伝えると

『いえいえ!僕は後藤社長もものすごく大ファンです(^^)』っていつも穏やかな蟹江さんが大きな声で言ってくださったのが、

本当にステキでした。

Miniがある事でこれまで好きだったものもさらに大切にでき、これから好きになるものもきっとMiniがあるからと世界が広がっていくのだなぁと感じます。

蟹江さん、取材ご協力ありがとうございました。

取材情報

取材No.
172
お名前
Mr.Kanie
取材日
2020年7月12日

この情報をシェアする

スマホで見る

QR Code

カテゴリ別でクラシックミニオーナー取材情報を探す