ローバーミニ・クラシックミニ情報サイト│サンデイタイムス

190件のMiniオーナー取材情報を掲載中!


キーワードから探す

クラシックMiniを通しての繋がり

クラシックMiniを通しての繋がり

この情報をシェアする

今週は納車から1年が経ち、少しずつ自分らしく乗る楽しみを感じてみえる岡田さんの特集です。

高校生のころからクラシックミニに興味

岡田さんは高校生の頃からMiniに乗りたくてKings Roadのブログもいつも当時からずっとチェックしていてくれるくらい『Miniを買うならここ!』と、決めてくれていたようです。
ですので、乗る前から〝オイル交換は3000kmに一度〟など、Miniに乗るための予習をしっかり長い期間していてくれました。

車は一から作ることに決め、その乗るまでの期間にあたためておいてくれたプランに忠実に作ることができ、喜んでいただいたことを知り、その思いを聞くと何よりも私たちも嬉しいことです。

クラシックミニを通しての繋がり

乗るぞ!!と後押ししてくれたのは、大学のサークルの先輩がMiniを購入されたことがきっかけでした。

よくよく聞いてみると、その先輩はキングスロードのお客さまでもありうることが発覚し、Miniに乗ってると繋がりがどこからか出てきて『お知り合い何ですかー!?』って驚くことがよくあります(^ ^)

そんなMiniを通して繋がりが深まるって素敵なことですね。

毎日乗っているとやはり周りからもよく見られていたり、手を振られたりするようですが、それも実は岡田さんにとっては喜びになっており、内心『どうだー!』って気持ちに、、、みなさんも経験ある感覚ですよね♪
コミュニケーションのツールの1つにもひと役かっちゃうのがMiniですね。

Miniの好きなところは見た目と音のギャップ。

可愛いのに渋さを感じたり、この意見はサンデータイムズ初でしたが、ドアの開閉音(^ ^)
なかなかいいところをついてくれますねー!

実は岡田さんは名古屋でもライブをされるバンドマンのギタリスト♪後部座席には、ギターがしっかりいつも座っています。

夢は音楽で有名になり、『あのギタリスト、Mini好きなんだって』と言われたいって話してくださった表情はとても夢に溢れていましたよ。

夢も希望も輝かせていく岡田さんの目はとてもキラキラしていて、素敵でした。

この日、手先が器用なことも発覚したので聞いてみると、幼少時代は〝工作のこうちゃん〟と呼ばれていたようで、意外な一面も発見でした。

MiniはDIYも楽しめるので、これからの楽しみの1つにもしていただけたらなって思います。

岡田さん、取材ご協力ありがとうございました。
写真を撮ると、窓からちょこんと顔を出すセンス!

Miniを愛してくれてるのが伝わってきますよね(o^^o)

取材情報

取材No.
55
お名前
岡田さん
取材日
2017年10月15日

この情報をシェアする

スマホで見る

QR Code

カテゴリ別でクラシックミニオーナー取材情報を探す